皆さまから投稿頂いた体験談

体験談投稿一覧

もっとHになりたい女性がダイヤルしています<しんじ♂>

問答無用に女性はダイヤルしてきた経験豊富なあなただからこそ、Hな秘密も打ち明けてくるかもしれません。それこそテレクラの醍醐味ですし、ツーショットダイヤルだからこそできる大人のHな遊び方なのです。きっとあなたなら彼女たちを満足させられます。 女性だってもっとHになりたい。でも普段はぐっとこらえているのです。でもダイヤル越しなら、顔が見えないから大胆にHな会話をできるという本音も女性にはあります。普段はシャイな彼女たちの本能に火をつけてみませんか?あなたもいつもよりHになれるはず。
早く彼女たちにダイヤルしてあげてください!あなたを待ち焦がれて、もう爆発寸前なのですから!

上司の奥さんという設定でお願いしました<ポチ♂>

ツーショットダイヤルは別に相手の実体験でもなくても良いのです。

相手に簡単な役を伝えて楽しむのもあります。

今回は上司の奥さんという設定でツーショットダイヤルを楽しみました!

私は34歳、田舎ではあるものの大手建設会社の現場監督をしています。

上司には45歳で奥さんがいます。上司の秘書もしています。

子供もいないので上司と飲むと自然と奥さんと一緒に飲む機会も多く有りました。

初めて奥さんを見た時は「○○さんにはこの奥さんをいつでも好きな時に抱けるのか・・・・羨ましい」そう思いました。

清楚で品が有るのに40には思えない若さと色っぽさも感じさせる女性です。

以来、私はこの奥さんとのテレフォンセックスしていることを妄想し、何度自分の硬棒を慰めた事か…

そんな状態が2年ほど続きましたが、ここまで想いが長くなると、どうにかしてあの奥さんと電話でもいいからテレフォンセックスしたりできる関係を持つことはできないかと考えるようになったのです。

そんなある時、○○さんが取引先と東南アジアに行く予定があると知りました。

私は思い切って○○さんが出張した当日に奥さんに手紙を渡し「ここの電話番号にかけてください」と言って帰りました。

内容は正直に「毎晩、○○さんの奥さんの事を想いオナニーに明け暮れています。電話でもいいのでテレフォンセックスしませんか?」と書きました。

家に帰ってからはドキドキして食事もできませんでした。

そしてついに時は来ました。ショートメールで「俺君、プロフィールを残したから指名してね」

↑↑ここまでは相手に私の考えた設定を話して気持ちを入れてもらいます↑↑

ここから先は相手に任せてテレホンセックスです♪

私はツーショットダイヤルという事も忘れあたかも奥さんが目の前にいるかのようにテレフォンセックスをしました。

「ぁあっダメよ・・・シャワーを浴びさせて」

「シャワーなんて構わないよ。1分1秒でも長く奥さんとこうしていたい」

そう言い奥さんをベッドへ運び、寝かせ、ブラウスのボタンを外しふくよかな乳房を揉みしだきながらビチャビチャになるまで乳首を舐めまくりました。

「ぁあっ奥さんっ」

「ああっ俺君っ 」

そしてパンティを脱がしシャワーを浴びぬままの奥さんのクリトリスを念入りに舐め回しました

「ぁあっ○君っ、まだシャワーも浴びて無いのにダメっ」

「ぁあっ奥さん、奥さんの身体に汚れたところなんてないよ」そう言い味わいました。

そして、夢にまで憧れていた奥さんのフェラチオ。こんなにいやらしい音を立てながらしゃぶるなんて。

もう私の肉棒は脈を打ち始めて電話越しに自身の手でしごきはじめていました。

「俺君、私にやらせて…」

「ぁあっ奥さんっ」そう言いながら私は奥さんの蜜壷へ肉棒を一気に根元まで挿入しねちっこく腰を回すようにグラインドーさせ瞬く間に果てました。

  • 上記の番号をダイヤルして番組に電話をします。
  • 音声ガイダンスに従い無料コード『』を入力してください。
  • 女性との無料ツーショットが1,000円分楽しめます。

無料ポイントが終了すると自動で有料時間に切り替わります。有料時間分の料金(1秒2.5円/税別)のお支払いを約束していただくことが無料ポイント発行の条件となります。

気持ちEガールズの通話料が無料になります。 050plus詳細へ